HOME>放射線科

放射線科

当院の医療機器(CT・MRI)の共同利用として、地域の医療機関様からのご紹介につきましては、電話によるお申し込みでCT・MRI検査の実施及び結果報告を行っております。

→検査予約についてはこちら

主な検査の紹介
MRI検査 CT検査 一般撮影 骨密度検査

 

MRI検査

MRI装置はH28年5月に新しくなり、最新の検査が可能になりました。

  • 画質の向上 ⇒ 診断能に大きく貢献することができます。
  • 画像処理の高速化 ⇒ 検査後すぐにCDやフィルムをお渡しできます。
  • 環境の改善 ⇒ より快適に検査を受けていただけます。

  • 磁場を用いて、身体の断面像をとるための検査です。
  • 検査中は大きな音がしますが、外部との連絡はとれますので安心して検査を受けてください。
  • 検査時間は、30分~40分です。
  • 当院ではオープンタイプを使用しておりますので、狭い空間が苦手な方でも安心して受けていただけます。

CT検査

CT検査

平成23年に更新された当院の16列CTでは、検査時間の短縮と被ばく線量の低減を実現できます。また、追加撮影することなく多方向からの画像を作ることも可能です。

当院CTの3つの特長

1. 短時間撮影
16断面を一度に撮影することで、従来のCTに比べて格段に撮影時間が短くなり、患者様の負担が軽減されます。

2. 低被ばく撮影
患者様の体型を考慮してX線被ばくを抑えた撮影や、低線量撮影時のノイズ除去機能など、患者様に優しい低被ばく撮影が行えます。

3. 特殊な画像解析
3次元立体画像表示が可能で、複雑な血管走行や病変形態が用意に把握できるようになり、小さな動脈瘤も見つけることができます。また、今までのCTでは発見できなかった微小な病変を診断でき、肺癌、肝臓癌等の早期発見が可能です。

一般撮影

一般撮影装置はCR(コンピューター画像処理)装置を採用しており、骨・軟部・肺等の各部位に合わせた最適な画像が得られます。特に、従来のシステムでは描出しづらかった微細な骨折や軟部腫瘤等が明瞭に描出できます。

骨密度検査

骨密度検査

骨密度装置は骨粗鬆症の診断に有用で、平成25年に更新されました。
検査結果もリアルタイムで解析されすぐに診断に役立てることができます。当院では前腕部の骨を基準に測定しています。

各部署のご案内

  • リハビリテーション科
  • 栄養科
  • 看護部
  • 放射線科
  • 薬剤科
  • 検査科